NPO法人 教育支援協会南関東

 
 

市民の力で子どもたちが生き生きとする社会を
 


募集内容


 
 募集内容

当法人では0歳児~青少年まで、多様な世代の事業を実施しています。

①学びや自立・育ちに必要な体験活動を小学生や中高校生に届けることができるよう、企画・実施するスタッフを募集します。既に予定されているイベントの企画運営だけではなく、新しい企画を立ちあげることも可能です。内容は担当者と相談しながら決めていきましょう。

②事業や活動を利用・参加している人だけではなく、多様な方々へ情報を発信することがNPOにとっての要となります。特に若い世代に対してどのような発信をすればいいのか、企画提案・運用をしてくださるインターン生を募集します。

主なスケジュール

7~8月 法人内の各事業見学

*各事業の様子を知り、企画イメージをつくりあげる

9月‐11月 対象とする事業に関わりながら、企画立案・準備

12月‐1月 企画実施    2月  振り返り・報告書作成

*具体的なスケジュールと内容は面談で決めていきます。

得られる経験

・小学生から中高校生まで多様な子どもたちと関わる経験

・多様な立場の大人と出会い関わる経験

・子どもたちや社会の現状について学ぶ経験

・企画を0から作り、実行する経験

・広報や事務等の実務経験募集人数

3名

期間・頻度

週2日程度。企画内容や実施頻度によっては増えることもあります。

活動支援金等

なし*活動によっては交通費程度

担当者からメッセージ

ボランティア経験では得られない実務や、社会に出て役立つスキルを身につけることができます。これから子どもや地域課題に関わる仕事がしたいと考えている方、ぜひご応募ください。


団体概要


団体名

NPO法人 教育支援協会南関東  

活動背景・目的

本来、教育の主体は家庭であり地域社会です。地域や家庭の教育力が低下していると久しく言われてはいますが、近年では市民や団体・企業などが立場や世代を超えて地域の課題に取り組む事例も見られるようになっています。教育支援協会南関東では、子どもたちが体験的に学ぶことができるプログラムや居場所づくりを通して、子どもたちが十分に力を発揮し、いきいきと育っていく社会を、地域の多様な人たちと共につくり出す活動を行っています。

事業概要

・不登校児童生徒への登校支援および自立支援事業

教育委員会からの補助を受け、南区にて「ハートフルみなみ」を運営し、不登校の状態にある子どもたちが自立へ向かうための多様な学びや関わりの場を提供しています。

・青少年の地域活動拠点事業

横浜市からの補助を受け、主に南区の青少年を対象とし、放課後の居場所および青少年の活躍の場や地域参加のきっかけづくりを行っています。

・寄り添い型学習・生活支援事業

横浜市各区からの委託を受け、複合的な課題を抱える家庭の子どもに対する学習・生活習慣などの支援を行っています。現在、横浜市7区と綾瀬市計22ヶ所で実施。

・放課後児童育成事業

横浜市からの補助を受け、横浜市内小学校の放課後キッズクラブを7ヶ所、放課後児童クラブを1ヶ所運営しています。また、地域人材を活用したプログラムやイベントを企画・実施しています。

・小規模保育事業   横浜市より補助を受け、南区にて小規模保育施設の運営を行っています。

団体所在地

横浜市南区高根町3-17-12 KSビル3F-B号室

最寄駅

横浜市営地下鉄ブルーライン 阪東橋駅 徒歩1分、京浜急行 黄金町駅 徒歩5

ホームページ

http://super-ykst.jp/

このインターンシップに参加希望の方はまずは説明会にご参加ください。

 

お問い合わせ先

NPO法人アクションポート横浜 担当:高城
TEL:045-662-4395
Email:y.takajo@actionport-yokohama.org