NPOインターンシップ事業とは


横浜市を中心としたNPOの活動を体験出来るインターンシッププログラムです。活動先は、「福祉」「国際協力」など、多様なNPOから選ぶことができます。
NPOの想いと本気で向き合うインターンシッ プです。 
 

目的 NPOや地域課題に関心をもつ学生を発掘し、NPOの活動経験を通して、市民活動を支える人材を育成すること
実施主体 特定非営利活動法人アクションポート横浜
運営組織

アクションポート横浜が事務局を担い、横浜市内および近隣地域に所在する9大学(横浜国立・横浜市立・桜美林・神奈川・関東学院・フェリス女学院・明治学院・横浜商科・専修)が運営に協力。

対象 大学生(学年は問わない)
受入団体 横浜市内および近隣地域を活動拠点とするNPOや市民活動団体、社会的企業。事務所を有し、常勤職員が1人以上いることを条件とする。
受入団体はこちら
活動期間 短期:10日間前後、長期:6か月程度
実績 2009年から実施。これまでに述べ 350人が修了。
2016年は学生37名(うち4名が長期)が参加。

プログラム内容



インターン報告書


完全版は定価500円
お問い合わせよりご購入ください。  
インターンシップ2015年度報告書(ツナカン大盛り)ができました。
冊子はこちら(PDF4.7MB)

 

インターンシップ2014年度報告書(おかわり)ができました。
冊子はこちら(PDF4.7MB) 
インターンシップ2012年度報告書(ツナカン)ができました。
冊子はこちら(PDF3MB)